バシヒデのブログ

Bashihideblog.com

トレンド

実物大18mの動くガンダム【RX-78-2】が横浜・山下ふ頭にやってくる!

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

公式サイト

2020年10月、国際港都市横浜にガンダム【RX−78−2】が実物大で登場します。多くのガンダムファンが、訪れることが予想されますが、このガンダムは、人は非搭載、遠隔の操作で動くとの事です。一体どのような仕組みで動くのか、その辺りも楽しみの一つです、いつか本当に、人が乗った形で、ガンダムが動くときが、来るのではないかと、思ってしまいます。

ガンダムの実物大と言えば、2009年に、今回の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」同様【RX-78-2】がお台場に建てられ、現在は2代目のユニコーンガンダムが、展示されています。筆者もお台場まで行き【RX-78-2】を間近で見たときは、予想以上のスケール感と、リアルさに度肝を抜かれた記憶がありますが、今回の横浜のプロジェクトも、多くの人の感動や、ロマンを演出してくれることだと思います。

お台場に展示されていた【RX-78-2】撮影者:バシヒデ

GANDAM-DOCKとGANDAM-LAB

公式サイトはこちら

2020年10月にオープン予定の施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 」は動くガンダムが間近で見ることができる「GANDAM-DOCK」とガンダムの動力源などを学ぶことができる「GUNDAM-LAB」の2つのエリアで、構想される模様です。

また同年の、7月〜8月の土・日に開催が予定されている、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」スペシャルエクスペリエンスでは、オープン前の施設を特別に見学することができる、限定プログラムもあるそうです。

特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」に登ることができるという、スペシャルエクスペリエンスのチケット販売は2020年4月頃との事。

国内外の研究者やクリエーターが集って作る

 

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

創通とサンライズが設立した一般社団法人「ガンダムGLOBAL CHALLENGE」は1月20日、高さ18mで動くガンダムを、横浜・山下ふ頭で10月から約1年間に渡り一般公開すると発表しました。

国内外のロボット研究者、エンジニア、クリエータ等が集結して設計、検証をし動く仕組みを作るのだといいます。

ガンダムの生みの親」富野由悠季総監督のもと、早稲田大学の名誉教授や、中京大学工学部の教授やロボット研究者、ロボット開発に力を入れるアスラテック株式会社、プロフェッショナル空間プロデュースで活躍する乃村工藝社など、多くの企業や、人が携わります。

横浜ならではのグルメや限定オリジナルガンプラなども満載!

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA最新情報!

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 」では、ガンダムに関するオリジナルメニューや、横浜ならではのご当地グルメを楽しむことができるカフェ、会場限定のオリジナルガンプラを中心とした、様々な商品も販売される様です。

他にもトークショーや、講演会、研究発表、ワークショップ、コミュニケーションスペース、企業や教育機関との連携企画なども予定されているようです。

ガンダムGLOBAL CHAGLOBAL CHALLENGEサイトはこちら

まとめ

僕は横浜がとても大好きです。その横浜に、昔憧れたガンダムが展示され、しかもそれが動くともなると、今からオープンが楽しみでなりません。必ずやカメラを片手に会場に足を運ぶと思います。もしかしたら、その模様を動画撮影してYouTubeで公開するかもしれません😆

開発が進み、みなとみらい付近も綺麗になってきている横浜。旅行やデートスポットとしてもおすすめなのですが、2020年は、ガンダムと横浜。そして東京オリンピック。例年以上に熱い夏がやってくるでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bashihide/バシヒデ

バシヒデ/Bashihideです。 トラックメーカー、歌い手、動画クリエーターの僕が配信するお気楽なブログです。 YouTubeでは音楽作成動画や、歌、旅動画、映画や商品レビューなどを月に5〜10本程度配信しています!コラボ等歓迎しています。YouTubeやTwitterにコメントください!

-トレンド

Copyright© Bashihideblog.com , 2020 All Rights Reserved.