バシヒデのブログ

Bashihideblog.com

商品紹介

【SONY】ワイヤレススピーカーEXTRABASS SRS-XB32レビュー

どうもバシヒデです。WordPressでのブログを始めてから、5記事目に突入しました!!

過去4記事は自己紹介ブログで、僕が今までどんな人生を、送ってきたのかという記事を

紹介してきましたが。今回の記事から、ようやく本来の趣旨である

商品紹介等に入っていきます😆どうぞお付き合いくださいませ。

因みにこの記事の執筆日は、令和2年の元日でございます。

今年はよりクリエーター生活も頑張っていきます!

 

【SONY】ワイヤレススピーカーSRS-XB32とは!?

  • Bluetooth スピーカーである
  • 防水・防塵・耐衝撃なので野外でも安心して使える
  • 充電の持ちは良い(最大使用可能24時間)
  • 3種類のサウンド効果
  • Wireless Party Chain機能(最大100台接続)
  • ハンズフリー搭載機能・音声アシスト
  • 電子楽器になる

さすがSONYといった音質

 

SRS-XB-32の音質はどうかというと、とても良いと言っていいでしょう。では、どのように良いのかというと

さすがはSONYだなといった表現になります。上記の写真内にSONYのヘッドフォンが写ってますが

これは、音楽の業界で最も信頼が厚い、MDR-CD900STです。高域、中域、低域の全てがバランス良く

クリアに聴こえ、プロのサウンドエンジニア等もミキシングや、マスタリングに多々用いる

プロの道具の一つです。SRS-XB-32の音質は、このMDR-CD900STと比べても、引けを取らない程で

決して低域だけが売りではない商品だという、SONYらしい繊細でクリアな音が聴き取れます。

3種類のサウンド効果と長時間持ち充電

サウンド効果を切り替えて楽しめるの?
STANDARD. EXTRA BASS. LIVE SOUNDの3種類のサウンド効果があるよ!

SRS-XB-32は、低域を増強する、パッシブラジエーターを(スピーカー筺体内の空気振動を利用し、

一定の周波数で共振し、主に低音域の増幅を行う)2つ配置した設計です。これにより

EXTRA BASSモードでは、クラブやフェスにいるような、迫力ある重低音が堪能できます。

また、LIVE SOUNDモードでは、デジタル信号処理により、歓声や拍手、余韻成分を効果的に

拡散させ、まるでLIVE会場さながらの臨場感ある、サウンドが楽しめます。

充電時間は省電力のSTANDARDモードで約24時間、EXTRA BASSで約14時間、空からのフル充電は約5時間

となっており、一度充電しておけば暫くは安心です。

防水・防塵・耐衝撃!

この手のスピーカーが防水・防塵・耐衝撃であるということは、とてもありがたいことだと思います。

SRS-XB-32は音質がとても良いし、お風呂場でも使用できるので、自分が好きな音楽を聴きながら

長風呂に浸かることもでき、リラックス効果も絶大です。また、アウトドアを好む人達にとっても

防水・防塵・耐衝撃ということで、春にお花見、夏になったらバーベキューや、

山登り、秋冬はお家でパーティーなど、様々なスチュエーションで、活躍することができる一品です。

最大接続台数100台のモンスター

SRS-XB-32を2台つなぐSpeaker Add(ADD)機能により、ステレオ再生または、ダブルモードを楽しむことができます。映画やゲーム等を、更に迫力ある音で楽しみたい方は

是非オススメの機能です。因みにSRS-XB-32は、1台でもステレオ再生となります。そして圧巻は、Wireless Party Chain(WPC)機能です。

この機能は、SRS-XB-32をBluetoothで、最大100台まで接続することができます。一般家庭で100台接続することは、ほぼないと思いますが

大きなイベントや、大勢が集まるパーティー等では、活躍する機能ではないでしょうか。SRS-XB-32を100台つないだ状態で

僕の好きな音楽を、一度視聴してみたいものです。モンスター級の迫力あるサウンドが出ることは間違いない!

パーティーブースター機能で効果音!

SRS-XB-32の面白い機能に、パーティーブースター機能があります。これはスピーカー本体を、手のひらで叩くことにより、電子ドラムのような音を出します。

つまりは簡易的な楽器に変わります。これを行うには、アプリのSony Music Centerをインストールする必要があります。Music Centerはソニーおすすめの、音質

「ClearAudio+」やイコライザー設定機能等が搭載されています。パーティーブースター機能は全15種類の音が用意されていて、5つの面に配置し

音楽を聴きながら出す効果音や、効果音だけを出して、リズムを奏でることも可能です。

下動画はパーティーブースター機能で実際に音を出している模様の動画です。

SRS-XB-32まとめ

他社製品のAnker Sound Core2やBoseのSoundLink mini2 とは大分迷いましたが、SRS-XB-32を買って正解だったと思っています。

ソニーの音質が好きなので、クリアで繊細で且つ力強い低域を、堪能することができ、作曲したアーティスト達の、そのままの音源に近い音を

楽しむことができる。僕は、このスピーカーをすっかり、気に入ってしまいました!時々BlueToothが途切れ、音がプツプツ鳴ることがありましたが、アプリの設定で

接続優先(SBC)にすることで改善されました。他にもスピーカーフォンとしてのハンズフリー通話や、SiriやGoogleアプリが使える、ボイスアシスタント機能など

多機能満載のSRS-XB-32、ワイヤレススピーカーをお探しの方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。



フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bashihide/バシヒデ

バシヒデ/Bashihideです。 トラックメーカー、歌い手、動画クリエーターの僕が配信するお気楽なブログです。 YouTubeでは音楽作成動画や、歌、旅動画、映画や商品レビューなどを月に5〜10本程度配信しています!コラボ等歓迎しています。YouTubeやTwitterにコメントください!

-商品紹介
-

Copyright© Bashihideblog.com , 2020 All Rights Reserved.